2024/07/10

受付中

突然の労基署の立ち入り調査(臨検)への対応準備は万全ですか? 指摘されやすいポイントを社労士が解説

突然の労基署の立ち入り調査(臨検)への対応準備は万全ですか? 指摘されやすいポイントを社労士が解説

セミナー概要

企業に突然やってくる労働基準監督署の立入調査(臨検)。
重要なのは確認されるポイントを押さえ、事前に対策を講じておくことです。

臨検では賃金台帳や出勤簿等の法定帳簿で未払い賃金が無いか?適正に賃金が支払われているのか?賃金支払状況確認や就業規則、労使協定等が企業としてしっかり整備しているかを確認されます。『労働基準法をしっかり守っているか』を証明する必要がございます。

臨検により是正勧告や指導とならないために、事前にどのような対策が必要なのか?
長年、労基署の臨検に立ち会ってきた大槻経営労務管理事務所のトップコンサルタント武澤健太郎氏がその経験やノウハウを基に臨検対応の勘所をわかりやすく解説します。
上場を目指す企業はもちろん、全ての企業が対象となる臨検を慌てずに対応できるように企業として適切な事前準備ができているか、ぜひ本セミナーを通し、自社の労務管理チェックのきっかけにしていただければ幸いです。

このような方におすすめ

  • 上場を検討しているスタートアップ企業にお勤めの方
  • 企業の人事・労務担当者の方
  • 経営者の方
  • 社内規程の整備を担当されている方

登壇者情報

社会保険労務士法人 大槻経営労務管理事務所

HRコンサルティング部門 社員役員 トップコンサルタント

武澤 健太郎

登録関係
2006年4月 社会保険労務士登録
2012年5月 特定社会保険労務士付記
2020年6月 採用定着士(一般社団法人採用定着士支援協会)

大学卒業後2004年4月に新卒で入所。
HRコンサルティング部門の最高責任者でありながら、自らもトップコンサルタントとして、大手企業を中心に年間約3000件の労務相談をアドバイス。現在、東証プライム企業を含む60社以上のクライアントを支援している。特にIPOやM&Aにおける労務デューデリジェンスを専門としており、臨検等の行政調査の立ち合いやアドバイスは年間100件以上にのぼる。またアドバイザリー業務のみならず、人事労務関連やHR領域全般をテーマとした研修講師や執筆活動にも注力。多岐にわたる専門知識と経験を活かし、働きやすい会社から働きやすい社会の実現を目指す。

メディア執筆実績
日経産業新聞
リクナビ就職準備ガイド
労政時報(労務行政研究所)
月刊人事マネジメント
AsiaX
東洋経済オンライン
マイナビニュース

株式会社KiteRa

マーケティンググループ

川島 空杜

人事評価のSaaSベンダーから社会人としてのキャリアをスタート。2021年よりフィールドセールス担当としてKiteRaに入社。2024年7月現在に至るまで500以上の事務所・法人でのKiteRa導入を支援し、業務効率化・売り上げの向上をサポート。説明会やセミナーも担当し、全国各地の社労士会・展示会を訪問し活用方法の紹介も行っている。WEB上での説明会も含め、講演実績は200を超える。

おすすめ関連セミナー

お問い合わせ

KiteRa Biz の詳細が分かる資料をご用意しています。お申込みは無料となっていますのでお気軽にお申込みください。
サービスに関するご質問はお問い合せフォームからお願いします。