導入事例

  1. トップ
  2. 導入事例
  3. 1~5人   埼玉
  4. 【就業規則が4時間で作成】オーダーメイドの就業規…
2021/09/30
1~5人
埼玉

【就業規則が4時間で作成】オーダーメイドの就業規則でコンサル業務に貢献

法人名:Aimhighコンサルティング社会保険労務士事務所
URLhttps://aimhighconsulting.net/
事務所規模:1~5名

文書作成ソフトでは難しかった機能

――KiteRa導入の背景、KiteRaのサービスを知ったきっかけについて教えてください。

篠先生:

KiteRaを知ったきっかけは、ウェブサイト上のKiteRaの広告を見たことでした。

今まではGoogleのドキュメントなどの文書作成ソフトを使って就業規則の作成を行なっておりましたが、インデックスの整理に工数がかかっており、作成に課題を感じていたため、業務効率化を目的に導入を決定いたしました。

実際に使ってみると、今まで使用していた就業規則の作成データのインポートや、設問形式での規程作成機能、新旧対照表の作成など、文書作成ソフトではできなかった機能が特に便利だと感じました。
なかでも私は新旧対照表の作成機能を重宝しております。インデックスの整理や顧問先との共有については、文書作成ソフトも行うことができましたが、新旧対照表の作成については、作成に工数がかかっていたため、KiteRaで簡単に作成することができ、大変助かっております。

また、私の事務所は今後コンサル業務に注力した経営を行なっていきたいと考えており、KiteRaの設問に回答するだけで、その会社の実情や社風にあった就業規則を作成、提案することができる機能が今後のコンサル業務に役立つと考えております。

コンサル業務のツールとしての導入

――KiteRa導入の際の懸念点はありましたか?

篠先生:

私は開業して2ヶ月という開業直後にKiteRaを導入いたしました。
顧問先がまだ少ない状態でございますので、「導入して間もない状態で金額に対するパフォーマンスを生み出すことができるのか」ということが最大の懸念でございました。導入を検討する際、営業の方からデモ画面の操作でのご説明や、導入後実際に使ってから感じたことは、KiteRaは就業規則作成の業務効率化ツールとしての機能だけでなく、コンサル業務を行う際の大きな武器として使うことができるということです。
今後事務所を成長させていくためには必須のツールだと確信し、金額以上のパフォーマンスを発揮できると考え、導入を決定いたしました。

迅速で丁寧なサポート体制

――KiteRaの使い方についての懸念はございましたか?

篠先生:

導入当初は使い方についての不安感は確かにありました。ただ、操作方法の説明動画が非常にわかりやすく、大抵の疑問点は動画にて解消することができました。それでもわからないことについては、KiteRaのカスタマーサポートに問い合わせることで解決いたしました。わかりやすい説明動画や、サポートの方の丁寧で迅速な対応で操作方法についての懸念は全て解消することができると思います。

KiteRaでは顧問先への共有機能がありますが、顧問先へのKiteRaの操作方法の説明は私が行なっております。一度説明してしまえば顧問先の方も簡単に使いこなすことができるので、特にKiteRaの使い方について困ったという経験はありません。

――KiteRaのカスタマーサポートのサポートを受けたご経験はありますか?

篠先生:

規程のインポート依頼でサポートをいただいております。自分でも取り込み機能を使うことはできるのですが、カスタマーサポートの方にご対応いただくことがございます。インポートの依頼をしてから規程の取り込みまで、とても迅速で丁寧にご対応いただけるので大変助かっております。

1からの就業規則作成も簡単に

――KiteRa導入によって具体的な効果・改善した点はございましたか?

篠先生:

就業規則の品質が向上いたしました。文書作成ソフトで作成していたときにかかっていた工数が大幅に削減されるのと同時に、インデックスの整理、表紙や目次の作成、さらには新旧対照表の作成など、就業規則のクオリティが向上いたしました。

私の事務所では、現在、就業規則が売り上げの2割ほどを占めておりますが、KiteRaの導入によって、就業規則の作成での売り上げの割合を今後5〜6割まで増やすことができると思います。一から就業規則を作成する場合でも設問機能を使った作成方法であれば、量が多い就業規則であってもお客様と打ち合わせをしながら4時間ほどで作成ができます。KiteRa導入によって就業規則作成の業務効率化はもちろん感じておりますが、業務効率化だけでなく、新しい案件を獲得する武器として今後活用をしたいと考えております。

社労士のコンサル業務のためには不可欠なツール

――現在KiteRaを検討している社労士の先生方にメッセージがあればお聞かせください。

篠先生:

今後、社会がDX化に急速にシフトしていく中で、社労士の業界や業務もDX化の潮流は例外ではなく、避けられない流れであると捉えております。
社労士業務はDX化によって、社労士の業務は、今後さらにコンサル業務へのクローズアップがされていくと感じております。今後社労士は質の高いコンサル業務を求められ、社労士もとして質の高いコンサルティングを行わなければ、生き残っていくことが難しい時代に変わっていくと確信しております。
KiteRaの「設問に回答するだけで、その会社のオーダーメイドの就業規則の作成ができる」「新旧対照表を正確に作成することができる」機能は、お客様の会社の規模や業種だけでなく、その企業の実態にあった就業規則を作成し、ご提案することができるという非常にコンサル業務に活かせる機能だと思います。私は開業直後で顧問先もまだ少ない状況で導入いたしましたが、KiteRaの有効性、将来性をひしひしと感じております。今後、事務所としてコンサル業務に注力していきたいとお考えの先生には、是非導入を検討いただきたいツールであると思います。

―― 貴重なお話をありがとうございました!是非これからもよろしくお願いいたします。

Aimhighコンサルティング社会保険労務士事務所
Aimhighコンサルティング社会保険労務士事務所は、クラウドシステムで『簡単、安全、効率的に』をモットーに、顧問先企業様の高い理想や事業目的達成のため、本業に専念して頂ける環境を提供するために活動しております。

KiteRa-Pro-の
詳細を確認できます
KiteRa-Pro-の詳細が分かる資料や説明会をご用意しています。全て無料となっていますのでお気軽にお申込みください。
資料請求
お問い合わせ