お知らせ

  1. トップ
  2. お知らせ
  3. プレスリリース
  4. 『7訂版リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュア…
2022/04/26
プレスリリース

『7訂版リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル(著者:岩﨑 仁弥・森 紀男)』コンテンツをKiteRa -Pro-にて提供開始

社会保険労務士(以下、「社労士」)事務所向け社内規程管理SaaS「KiteRa -Pro-」を運営する株式会社KiteRa(本社:東京都港区、代表取締役:植松 隆史)は、書籍『7訂版リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル』(著者:岩﨑 仁弥・森 紀男)を発行する株式会社日本法令(本社:東京都千代田区、代表取締役:青木 健次)とコンテンツ利用契約を交わし、2022年4月26日からKiteRa -Pro-内で利用可能となることをお知らせいたします。

『7訂版リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル』コンテンツ提供の背景

社労士の注力意向の大きい第3号業務と言われるコンサル・アドバイザリー領域に集中するためには既存業務の効率化が必要不可欠です。そこで社労士の業務効率化を目的として開発したKiteRa-Pro-は、これまでも45種類の規程テンプレートを提供することで業務効率化を支援してきましたが、より顧問先の状況に対応した就業規則や諸規程を提供することでさらなる付加価値を顧問先に提供したいという声がKiteRa-Pro-ユーザーから寄せられていました。

『7訂版リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル』について

採用、異動、服務規律、労働時間、休暇、賃金、休職及び復職、解雇、退職、安全衛生、災害補償といった労働関係の中で考えられるステージごとに、複雑な法令体系を解きほぐしながら、就業規則の規程例とその作成のポイント、個別規程例、労使協定・書式例を豊富に提示しています。
このうちモデル就業規則を含む18種類の雛形規程(規程例のみ)、社内様式ひな形および労使協定等例をKiteRa -Pro-でご利用可能となります。

KiteRa -Pro-で『7訂版リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル』をご利用いただくための流れ

KiteRa導入済みのユーザーは以下の手順で規程雛形をご利用可能です。
1.規程一覧画面から新規作成
2.「規程雛形から作成」内の「岩﨑先生規程例(出典「リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル (7訂版)」著者:岩﨑 仁弥・森 紀男)」を選択
3.作成したい規程を選択することで利用可能

日本法令について

昭和23年設立。法令様式、ビジネスフォーム、実務図書等の事業により、法の普及と事務処理の合理化、最新の法律改正に基づいた商品を提供。ビジネスワークのトータルコーディネーターとして、あらゆる企業に、そして官と民との掛け橋として貢献している。

KiteRaについて

「規程をラクに」が社名の由来。社会保険労務士の資格を持つ植松が2019年に創業し、就業規則や社内規程類の作成、編集、管理、申請といった一連の業務プロセスをクラウド上で可能とする社内規程クラウド「KiteRa(キテラ)-Pro-」を展開。現在の導入社労士事務所は800事務所以上。(2022年3月時点)。近日中に事業会社向けの社内規程マネジメントシステム「KiteRa(キテラ)-Biz-」をリリース予定。

■会社概要

「安心して働ける世界をつくる」をミッションに掲げ、安心して働くためのルール(仕組み)である社内規程をTechnologyの力で簡単に正しく運用できる社内規程作成クラウドサービス「KiteRa-Pro-」を提供しています。
名称:株式会社KiteRa (https://kitera-cloud.jp/about)
代表取締役:植松 隆史
事業内容:社内規程クラウド「KiteRa-Pro-」の企画・開発・運営
設立:2019年4月1日
所在地:東京都港区赤坂8-5-6 IPIAS AOYAMA 306
本件に関する取材・お問い合わせ先
pr@kitera.co.jp

資料請求
お問い合わせ