お知らせ

  1. トップ
  2. お知らせ
  3. プレスリリース
  4. 社労士のDXを推進する社内規程SaaS「Kite…
2022/02/08
プレスリリース

社労士のDXを推進する社内規程SaaS「KiteRa-Pro-」が電子申請機能を追加~就業規則の作成・編集から届出・公文書保管までワンストップで可能に~

株式会社KiteRa(代表取締役社長CEO:植松 隆史、本社:東京都港区、以下「KiteRa」)が開発・提供する社労士向け社内規程クラウドサービス「KiteRa-Pro-」は電子政府 e-Gov(イーガブ)API連携により、電子申請機能を追加しました。利用ユーザーは無料(追加料金不要)でKiteRa-Pro-にて作成した就業規則の労働基準監督署への届出がオンラインで可能になります。

■背景

2020年4月から特定の法人(資本金1億円以上の法人等)の事業所では、社会保険・労働保険に関する一部の手続を⾏う場合には、電子申請で行うことが政府から義務付けられました。また、新型コロナウィルスの感染拡大防止やテレワークの普及を背景に、政府は電子政府e-Gov(イーガブ)を活用した電子申請の利用を促進しております。

そこで、社労士の就業規則や社内規程の業務効率化を目指すKiteRaでは、就業規則の労働基準監督署への届出をオンラインで可能とする電子申請機能を追加し公開致しました。これにより、労働基準監督署へ出向くことなく届出が行え、法改正情報の取得から就業規則の作成・編集・届出・公文書保管といった一連の業務を全てシステム上で行うことが可能となります。

KiteRaはこれからも、社労士がより専門的で付加価値の高い業務に集中できる環境づくりに貢献します。

■電子申請機能の概要

KiteRa導入済みのユーザーは電子申請は以下の手順で電子申請が利用可能となります。

1.KiteRaとe-Govを連携する。
2.電子申請機能を選択し、必要事項を入力します。
3.提出代行証明書をKiteRaにアップロードします。
4.電子申請機能内にある「申請する」を選択し、電子申請を行います。申請中のステータスもKiteRa上で確認することが可能です。

本機能にご興味のある社労士の方は資料請求もしくはお問合せをご利用ください。

■社内規程クラウドKiteRa-Pro-について

現在、導入実績700社を超える社労士事務所にご利用いただいております。

日々、顧問先企業の就業規則や社内規程などの作成・改定作業の効率化などの用途で活用されています。

就業規則を初めとする社内規程に関する一連の業務をクラウドでおこなうことができ、従来の文書作成ソフトなどを用いて実施してきた業務プロセスを変革し効率化を実現します。

■会社概要 

「安心して働ける世界をつくる」をミッションに掲げ、安心して働くためのルール(仕組み)である社内規程をTechnologyの力で簡単に正しく運用できる社内規程作成クラウドサービス「KiteRa-Pro-」を提供しています。名称:株式会社KiteRa (https://kitera-cloud.jp/about
代表取締役:植松 隆史
事業内容:社内規程クラウド「KiteRa-Pro-」の企画・開発・運営
設立:2019年4月1日
所在地:東京都港区赤坂8-5-6 IPIAS AOYAMA 306

本件に関する取材・お問い合わせ先
pr@kitera.co.jp

資料請求
お問い合わせ