松井 勇策

  1. トップ
  2. 松井 勇策

名古屋大学法学部卒業後、株式会社リクルートにて広報・組織人事コンサルティング、のち経営管理部門でメディア企画統括・法務・監査・ITマネジメント等に関わる。
東証一部(当時の名称)上場時には、上場監査や内部整備の事業部責任者を歴任。
2016年、社会保険労務士・公認心理師資格を取得し独立、フォレストコンサルティング経営人事フォーラム開設。
2020年以降、人的資本経営に関する国際・国内の情報を研究。人的資本に関するグローバル資格のGRIスタンダード国際認証・ISO30414リードコンサルタント/アセッサーを取得。人的資本の導入支援を多数の企業で行っている。著書に「人的資本経営と開示実務の教科書」「現代の人事の最新課題」等がある。
オンライン検定「人的資本経営BASIC」全面監修