セミナー・イベント

  1. トップ
  2. セミナー・イベント
  3. 【大阪開催】話題の社労士向けDXサービス大集結!…
2022/09/15
受付中

【大阪開催】話題の社労士向けDXサービス大集結!1日で分かる社労士向けクラウドサービスの体験イベント

開催概要

日 時:2022 年 10 月 14 日 ( 金 ) 13:00 ~ 16:30(受付開始12:30)_
場 所:グランフロント大阪 カンファレンスルーム

※お申込いただきました後に、会場の詳細と当日のご案内をお送りします。
※本セミナーはオフラインイベントです。当日の受付にて発熱などの感染症の疑いがある方はご参加をお断りさせていただく可能性がございます。
※当イベントはお申し込み制となっております。当⽇参加も可能ですが、事前のお申し込みをおすすめしております。尚、お申し込みの⽅には基調講演のアーカイブ動画を後⽇配布いたします。関⻄圏以外の社労⼠先⽣からのお申し込みもお待ちしております。
※お申し込みをされた⽅の会場への出⼊りは⾃由です。ご都合のよい時間帯にご来場いただけます。
※当⽇は、サービス紹介や基調講演をお聞きいただく「メイン会場」と、各社の個別相談ブースが並ぶコーナーを分けてご⽤意しております。ご参加⽬的にあわせて、⾃由に⾏き来いただけます。

こんな方におすすめ

★今話題の社労士向けクラウドサービスに興味がある方
★「気になっているけどインターネットの情報だけではよくわからないな」とお考えの方
★実際のサービス画面を体験してみたい方
★普段の業務を効率化したい!とお考えの方

イベント概要

今話題の社労士向けクラウドサービスを提供している4社が一挙に集まり、1日で4つのサービスの説明を聞き、実際のサービス画面のデモを体験することができる今までにない形のイベントを開催致します!
「社労士向けクラウドサービス、どれが良いのかわからない」「インターネットの情報だけでは判断できない」「社労士業務を効率化したい」とお悩みの先生方必見の内容となっております。
実際のデモ画面を用いての体験となりますので、パソコンに慣れていない先生方でも分かりやすい内容となっておりますので、お気軽にご参加ください!

また、特別ゲストとして弁護士の村本先生をお招きしての特別講演も実施いたします。
今年の4月に法改正が行われた旬なテーマである「社労士が知っておくべきハラスメント防止法」として、社労士が今知っておくべきハラスメント防止法の知識や、会社と従業員を守る相談窓口の提案方法まで実践的な内容を弁護士の立場からお話しいただきます。

基調講演 概要

社労士が知っておくべきハラスメント防止法
~社内•社外の相談窓口のメリット、デメリット~


法改正による雇用管理上講ずべき措置とした指針で「相談窓口をあらかじめ設置し、相談窓口が適切に対応できるようにし、できない場合には外部委託等を活用すること」と示されています。
ハラスメント事件が起きてしまってから対応するのでは遅いかもしれません。会社と従業員を守ることができ、経営者に相談窓口設置の提案できるのは社労士の皆様です。相談窓口設置の重要性を村本弁護士からお伝えいただきます。

基調講演 講師

村本 浩(むらもとひろし)
岩谷・村本・山口法律事務所 
弁護士 訴訟、企業・労働法務、個別的労働関係紛争・団体的労使紛争への助言・代理、労務コンプライアンス意見書作成、労務デューデリジェンスなどに従事。
【経歴】
2006年 京都大学法科大学院修了・司法試験合格
2007年 弁護士登録(大阪弁護士会)
2008年 北浜法律事務所入所
2009年 経営法曹会議入会
2014年 北浜法律事務所退所
2015年 村本綜合法律事務所設立
2016年 岩谷・村本・山口法律事務所開設
2019年6月 元気寿司株式会社 社外取締役就任(現任)

プログラム

13:00〜13:10 オフィスステーションProご紹介
13:10〜13:20 HRbase Proご紹介
13:20〜13:30 助成金クラウドご紹介
13:30〜13:40 MINAGINE就業管理システムご紹介
13:40〜13:50 KiteRa Proご紹介
14:00〜15:00 社労士が知っておくべきハラスメント防止法 ~社内•社外の相談窓口のメリット、デメリット~
15:00〜16:30 クラウドサービス体験

※上記時間でも個別相談ブースにてクラウドサービスの体験タイムを設けております。途中参加や退出も可能でございますのでぜひお気軽にお越しくださいませ。

参加企業

株式会社KiteRa
ご紹介製品:KiteRa Pro
KiteRa -Pro-は、就業規則や規程類の作成/改訂、それに伴う編集作業や顧問先とのやりとりを効率化するクラウドサービスです。サービス開始から3年半で1,000を超える社会保険労務士事務所にご利用いただいており、”規程業務にかかる作業時間が7〜8割削減できた” ”売上の向上に繋がった”といった嬉しいお声をいただいております。

株式会社ミナジン
ご紹介製品:MINAGINE就業管理システム
MINAGINE就業管理は、 年々厳しくなる法改正やどんな複雑な就業制度でも反映できるよう アップデートを重ねてきたクラウド型勤怠管理システムです。
30年以上、あらゆる企業の労務問題を
解決に導いてきた実績とノウハウが
凝縮されたシステムです。
“IPOを見据えている”
“労働基準監督署に指摘された”
“システム導入に2度と失敗したくない”
そんな顧問先の想いを実現し、末永くサポートします。

株式会社Flucle
ご紹介製品:HRbase Pro
HRbase PROは社労士が開発した、顧問業務に必要な資料や情報をストック&利用できる「労務相談プラットフォーム」です。公的機関リーフレットやHRbase PRO監修済のひな形・書式だけではなく、事務所内や顧問先に提供できるマニュアル、労務相談の回答事例集が豊富に揃っています。事務所通信用の素材も毎週提供! さらに労務相談に特化したチャット機能も付いているため、顧問先とのやり取りを蓄積し、財産化することも可能です。ひとり所長から大手まで、幅広い規模の社労士事務所にご利用いただいております。

株式会社エフアンドエム
ご紹介製品:オフィスステーションPro
「オフィスステーションPro」は完全クラウド型電子申請システムです。毎月約40事務所にご導入いただき、2021年度には労務管理クラウド出荷数No1を頂戴しております。
特徴はとしては、3点でございます。
① 採用難が続くなか未経験者でも電子申請ができるシンプルなシステム設計
② クラウドの特長を活かした顧問先企業との情報連携が可能 。従業員情報/給与データ/勤怠データ/マイナンバー/公文書など。
③ 社労士の声から生まれた高付加価値機能を実装
・104手続き帳票の作成に対応 
・年末調整時の○扶・○保・○配をWeb(スマホ)で回収
・手書き入社連絡票をAI(人工知能)で自動読み取り など

株式会社ホロンシステム
ご紹介製品:助成金クラウド
「助成金クラウド」は助成金や36協定など厚労省の各種申請様式をクラウド上で作成でき、進捗管理が可能なクラウドサービスです。申請書作成や進捗管理の労力軽減はもちろん、提出期限忘れなどの機会損失抑止にご活用いただくことが可能です。現在、約200ほどの社労士事務所様に導入いただき、業務のDX化促進に活用いただいております。

資料請求
お問い合わせ